登録硝子工事基幹技能者 Copy of 全硝連

登録硝子工事基幹技能者講習会のお知らせ

 令和元年度の登録硝子工事基幹技能者講習及び修了試験を以下の要領で実施いたします。

令和元年度「登録硝子工事基幹技能者講習・修了試験」
実施案内

「登録硝子工事基幹技能者」は、建設業法施行規則第18条の3の2の規定に基づき、国土交通省により認定された資格です。
全国板硝子工事協同組合連合会(全硝工連)と全国板硝子商工協同組合連合会(全硝連)は両団体連名で、平成27年1月22日国土交通大臣より登録基幹技能者講習実施機関として、登録番号「33」を取得致しました。
登録硝子工事基幹技能者資格の取得を希望される方は、以下の募集要項を良くお読みいただき、受講の申し込みをして下さい。
LinkIcon「実施案内」はこちら
LinkIcon会場地図はこちら

令和元年度登録硝子工事基幹技能者講習・修了試験の流れ

令和元年度の登録硝子工事基幹技能者講習は
令和元年8月31日(土)~9月1日(日)
東京1箇所での開催となります。
募集人員は60名です。
【定員に達し次第、締め切りとなります。】

【申込者→講習委員会】

受講申込書【様式1】・実務経験証明書【様式2】と資格証明書類のコピーを郵送してください。

申込期間

令和元年7月1日(月)~7月12日(金)到着分

【講習委員会→申込者】

受講決定通知と受講に必要な諸手続きの案内
令和元年7月19日(金)頃

【受講者→講習委員会】

受講手数料の支払いと受講に必要な書類の送付
令和元年7月30日(火)必着

【講習委員会→受講者】

受講票と教科書等の送付
令和元年8月13日(火)頃
(講習開催7日前までに届かない場合は、事務局へお問い合わせください)

【登録硝子工事基幹技能者講習・修了試験の実施】

開催場所及び開催日時
開催日:令和元年8月31日(土)~9月1日(日)
会 場:東京都中央区日本橋浜町 プラザマーム3階会議室

【講習委員会→受講者全員】 

  合格発表    令和元年9月27日(金)
  受講者には「合否判定結果のお知らせ」を送付いたします。
  また合格者には「ヘルメット貼付用シール(3枚組)」もあわせて送付いたします。

【講習委員会→合格者】

  登録硝子工事基幹技能者講習修了証(写真入りカード)の交付
            令和元年10月下旬を予定

登録硝子工事基幹技能者講習を受講される方への助成金のご案内

「登録硝子工事基幹技能者講習」を従業員に受講させた事業主の方に対して、受講者の賃金等に係る助成金制度【人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース(賃金助成)/(経費助成))】が利用できる場合があります。
助成金を申請するためには、講習受講前に「計画届」を提出する必要がありますので、詳しくは最寄りの都道府県労働局、またはハローワーク等でご確認ください。



1.開催概要
 (1)令和元年度講習及び修了試験の日程と開催会場

東京会場のみ

【日時】 令和元年8月31日(土)~9月1日(日)
1日目:講習10:30~18:20(受付開始:10:00~)
2日目:講習10:15~16:20(受付開始:10:00~)
    修了試験16:50~17:50
【場所】 日本橋浜町 プラザマーム3階会議室
     〠103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-1-12

 (2)募集定員
  定員60名
   定員に達し次第、締め切りといたします。

 (3)講習の内容
  講習は、講義(2日間 計11時間)及び修了試験(1時間)により行います。

講義科目と内容及び講義時間
基幹技能一般知識に関する科目

 工事現場における基幹技能者に求められる位置付け・役割・業務知識・指導及び統率・・・30分
 工事現場における基幹技能者に求められる指導・統率とOJT手法・・・30分

硝子工事の技術に関する科目

 ガラスの知識・硝子工事の専門知識・・・240分

基幹技能者関係法令に関する科目

 労働安全衛生法その他関係法規に関する事項・・・60分

建設工事の施工管理、事務管理、工程管理、資材管理、原価管理、品質管理、安全管理に関する科目

 施工管理・事務管理に関する事項・・・30分
 工程管理に関する事項・・・50分
 資材管理に関する事項・・・40分
 原価管理に関する事項・・・30分
 品質管理に関する事項・・・50分
 安全管理に関する事項・・・100分

合計 660分

 (4)修了試験の科目と内容
  試験は講義の科目に応じ、それぞれの内容について1時間行います。
  試験問題は四者択一式で、講義の内容全てから計30問出題します。


2.受講要領
 (1)受講資格は次の要件を全て満たすこと。
  ① 板硝子工事の施工現場において10年以上の実務経験を有する者
  ② 職長・安全衛生責任者講習修了者で、板硝子工事の施工現場において3年以上の職長経験を有する者
  ③ 次の資格のいずれかを有する者
   イ.1級建築施工管理技士または2級建築施工管理技士(仕上げ)
   ロ.優秀施工者国土交通大臣表彰者(建設マスター)
   ハ.1級ガラス施工技能士
   【職業能力開発促進法(昭和44 年法律第64 号)に基づく】

 (2)受講の申込方法
  ① 申込書類の内容
   イ.受講申込書【様式1】
     必要事項を記入の上、捺印してください。
   ロ.実務経験証明書(兼 誓約書)【様式2】
     当該申請者の事業主が証明したもの。受講者本人が事業主の場合は、記載事実に相違ない旨の誓約署名をしてください。
   ハ.職長・安全衛生責任者講習修了証のコピー
     なお、平成18年以前の修了者は「職長のためのリスクアセスメント教育」の修了証コピー、または職長実務経験証明書【様式2-1】に元請建設業者の証明を貰って提出してください。
   二.資格を証明する合格証などのコピー
     資格基準のうち、いづれか1つのコピー(A4サイズ)を添付してください。
    1)1級建築施工管理技士または2級建築施工管理技士(仕上げ)
    2)優秀施工者国土交通大臣表彰者(建設マスター)
    3)1級ガラス施工技能士

  ② 申込書類の送付方法と送付先
  送付方法

上記の申込書類(イ~ニ全て)を折らずに角2封筒に入れ、郵送してください。「登録基幹技能者講習申込書類 在中」と明記のこと。
令和元年7月1日(月)~7月12日(金)到着分

  送付先(どちらかに送付してください。)

〠103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-38-9-602
全国板硝子工事協同組合連合会内
登録硝子工事基幹技能者講習委員会事務局宛

〠103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-38-9-601
全国板硝子商工協同組合連合会
登録硝子工事基幹技能者講習委員会事務局宛

  ※申込書の提出により、7のプライバシーポリシーに同意頂いたものとします。

  ③ 申込書類の入手方法
   全硝連HPからダウンロードするか、以下の実施団体宛にご請求ください。
  全国板硝子工事協同組合連合会 TEL:03‐6413‐6222
  全国板硝子商工協同組合連合会 TEL:03‐5649‐8577

LinkIcon受講申込書【様式1】
LinkIcon実務経験証明書(兼誓約書)【様式2】
LinkIcon実務経験証明書追加分)【様式2追加分】
LinkIcon職長実務経験証明書【様式2-1】

 (3)受講資格の審査と受講者の決定
  講習委員会は申込書類について、資格審査を実施の上受講者を決定し、7月19日(金)までに申込者全員にその結果をお知らせし、その後の手続きに必要な案内を送付いたします。
  なお、申込者が多数の場合は人数調整をすることがあります。

 (4)受講決定後の必要な手続き
  受講決定者には受講までに必要な手続きをお知らせしますので、それに基づいて以下の手続きをお願いします。
  ① 受講料の振込 54,000円(税込)

振込先 みずほ銀行(0001) 日本橋浜町出張所(785)
口座番号  普通預金 1064922
口座名義  登録硝子工事基幹技能者講習委員会

  交通・宿泊・食事(講習時の昼食など)は各自で手配してください。
  申込者が欠席の場合でも、原則として受講料の返金はいたしません。

  ② 次にあげる書類の準備をお願いします。
   イ.写真1枚(縦30mm×横24mm、無帽、無背景)
     写真裏には、必ずお名前をご記入ください。
   ロ.住民票(受講申込の3か月以内のもの コピー不可)
   ハ.講習の受講料が払い込まれている証明書、振込明細等のコピー

  ③ 受講手続き書類の送付期限
   上記の書類(イ~ハ全て)を封筒(定型サイズで可)に入れ、以下の期限までに郵送してください。
   「登録基幹技能者講習手続き書類 在中」と明記のこと。
   送付先は(2)②をご参照ください。
   令和元年7月30日(火)必着

 (5)受講票・教科書の送付
  講習委員会は手続き書類を確認したのち、令和元年8月13日(火)までに受講者全員に対して受講No・写真を貼付した受講票と教科書を送付しますので、事前学習の上、講習に臨んでください。

 (6)講習会当日に持参するもの
  ① 受講票 
  ② 事前配布した教科書
  ③ 筆記用具(試験で使用するB以上の黒鉛筆と消しゴムをご持参ください。)
    なお、講習当日に受講票、教科書のない者は受講できません。
    また、原則として遅刻、早退は認められません。

3.合格発表及び試験問題の公表
 (1)合格発表日 令和元年9月27日(金)の予定
 (2)受講者には「合否判定結果のお知らせ」を送付いたします。
  また合格者には「ヘルメット貼付用シール(3枚組)」もあわせて郵送いたします。
  さらに合格者の受講番号を全硝連のホームページで公表いたします。
 (3)試験問題及び合格判定の基準は、一定期間、全硝連のホームページで公表いたします。
  ただし、内容に関する問い合わせについては一切応じません。

4.講習修了証(写真入りカード)の交付及び「登録基幹技能者データベース」への登録について
  修了試験合格者は「登録硝子工事基幹技能者」として認定し、10月下旬頃に「登録硝子工事基幹技能者講習修了証(写真入りカード)」が交付されます。
  また、(一財)建設業振興基金が運営する「登録基幹技能者データベース」(http://www.yoi‐kensetsu.com/kikan/data_top.php)に登録硝子工事基幹技能者として登録され、氏名、フリガナ、都道府県、所属組織、修了年月日を公表いたします。

5.講習修了証の有効期限及び更新申請
  講習修了証の有効期限は「登録硝子工事基幹技能者講習修了証」の交付日から5年間です。
  有効期限は更新講習の受講によって、更に5年間延長になります。
  講習修了証の更新方法などは別途お知らせいたします。

6.不合格者への特例措置
  講習を受講し、修了試験を不合格になった者は、翌年度中かつ1回に限り、講義受講を免除した上で、修了試験を受けることができます。
  詳細は別途ご案内いたします。

7.個人情報に関する取扱い
(1)法令等の遵守
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、登録硝子工事基幹技能者の個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する法令等を遵守します。

(2)利用目的
  利用目的は次の通りです。
 ① 登録硝子工事基幹技能者講習の申込資格審査及び個人認証のため
 ② 登録硝子工事基幹技能者に硝子工事に関連した情報を提供するため
 ③ 登録硝子工事基幹技能者の講習、修了証等の再発行および更新のため
 ④ 資格制度を整備するデータベースのため
 ⑤ 個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別・特定できない形態に加工した統計資料等を作成するため

(3)適正な取得
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、登録硝子工事基幹技能者の個人情報を偽りその他の不正手段で取得することはいたしません。

(4)第三者への提供
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、次の場合を除き個人情報を第三者に提供することはいたしません。
 ① 登録硝子工事基幹技能者より、あらかじめ同意を得ている会社に提供する場合
 ② 法令に基づく場合
 ③ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、登録硝子工事基幹技能者の同意を得ることが困難であるとき
 ④ 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、登録硝子工事基幹技能者の同意を得ることが困難であるとき
 ⑤ 国の機関、若しくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、登録硝子工事基幹技能者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(5)安全管理
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、個人情報の漏洩、減失または毀損の防止その他安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。

(6)個人情報管理者の指導・監督
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、個人情報を取扱うにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう指導及び適切な監督を行います。

(7)委託先の監督
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

(8)苦情対応
  登録硝子工事基幹技能者講習委員会は、個人情報の取扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な対応をいたします。

以上

bk1_top.gif

登録硝子工事基幹技能者

 登録硝子工事基幹技能者は、建設業法施行規則第18条の3の2の規定に基づき、国土交通省により認定された資格です。登録基幹技能者講習実施機関として全国板硝子工事協同組合連合会(全硝工連)と全国板硝子商工協同組合連合会(全硝連)が登録されています。
 登録硝子工事基幹技能者は、熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた技能者です。
 現場では、いわゆる上級職長などとして、元請の計画・管理業務に参画し、補佐することが期待されています。

グラスマンハンドブック
オフィシャルガイド

これ1冊で板ガラスのすべてがわかります。
業界必携のバイブルです。
第3版 平成29年発行 A4版571頁

GH2017表紙.png

一般販売いたします。
ご希望の方は都道府県組合、または全硝連までお問い合わせください。

bk1_top.gif

get_adobe_reader_160x41.jpg


資料をご覧いただくにはAdobe Reader(R)が必要です。
お持ちでない場合は、上のAdobe Reader(R)ダウンロードボタンをクリックし、アドビシステムズ社のWebサイトよりインストールしてください。